久寿徳 松田酒店の歴史は、延宝3年(1675年)にまで遡ります。
初代松田徳兵衛が奈良県吉野産の葛を名張で販売。2代目松田徳兵衛が清酒の醸造を始めました。

徳兵衛の当主は代々同じ名前を引き継いでいましたが、先々代より襲名をせず、現当主(松田光司)は14代目となります。


久寿徳(くずとく)
久寿徳のくずは、初代松田徳兵衛の葛販売の歴史から当て字で久寿としました。
徳は代々続いた名前「徳兵衛」から1字いただきました。

久寿屋 徳兵衛(くずや とくべえ)
火入れした久寿徳には、代々続いた名前を復活させたいとの思いで徳兵衛と命名しました。、、先祖も喜んでるかと願います^^

松乃露
2代目松田徳兵衛が清酒の醸造を始めた銘柄が松乃露です。

※現在は、伊賀市にある大田酒造さんにて醸造を委託しています。

久寿徳徳兵衛松乃露